おやすみが私をよんでいる気がする

そこらへんを歩く女子大学生

無意識に代替不可な夢を考えることを避けているのではないか

今日は線形代数をたのしみました。(たのしむとは)

高校時代はマセマの参考書が分かりやすかったイメージがあったので、今回もマセマを買ってやっていました。

しかし、今の私の頭の動かし方には適した本ではないのではないかと中盤でやっと気が付きました。
やはりこのシリーズは「高校数学」なのではないかと。
有り体に言えば点を取るための参考書で理解思考するための教科書ではないということです。
しかし、高校数学シリーズはやはり素晴らしかった記憶があるので、シリーズを否定するつもりは一切なく相性の問題です。

そういうわけで、こちらを進めました。

線形代数学(新装版)

線形代数学(新装版)



高校時代の留学へ行っていた友人から連絡を得たので
「なんか運動して肉でもやくか!」と言いました。とても楽しみです。

生まれたときから1人が好きな人間でありましたが、有り難きことにこの2人の友とは、今後も利害関係などない友でありつづけられそうです。光栄だなと思いました。

私はあまり自分に関して、とくに夢や将来のことを語るのが苦手です。
その原因の一つにやはり大学受験時の経験が無意識下で影響しているのではないかと思っています。夢破れてもよいから語りたい(己のなかで)と黒子のバスケを見ながら感じました。

今日はこちらがamazonから届きました。

情報処理 2017年05月号

情報処理 2017年05月号

秋葉さんのファンであるので、よきよきと読みました。

どんな道を選んだにせよ、そこで精進するしかない。故に今の自分を肯定せざるを得ない。そんなお気持ちを抱きました。


また、本日は思い出のマーニーをみました。期待程ではありませんでしたが、綺麗なラストでサラッと一日に溶け込むような映画でした。

さてはやくねます。